お客さまから完全データとしてイラストレータのデータをいただくことがありますが、たまに見受けられるのが線の色の設定で「線」が色設定なしで「塗り」に色の設定がされていることがあります。

ヘアライン

これはヘアラインと呼ばれ、画面上や家庭用プリンターでは表示されますが実際の印刷機では全く印刷されないか、かすれて印刷されてしまいます。
また、「線」で色を設定されていても線幅が非常に細く設定されている場合でも同じような現象になります。

線の色の設定が「塗り」のみに設定されている状態です。そのため、線パレットで線幅も設定できないようになっています。

線幅の設定

「線」に色の設定をすると線幅を設定できます。線幅は線パレットで変更できます。
線幅は0.1mmまたは0.3pt以上に設定する事をお勧めします。
作業の中でつい見逃してしまいがちな部分ですが、是非、確認していただきたいと思っております。

「線」で色の設定がされている状態です。線パレットで線幅も変更できます。

関連記事

  |