先日、娘がクリスマスカードを作って友達にあげたいというので、一緒にショッピングセンターに紙を買いに行きました。よくあるクリスマスカードは市販で売られているので皆さんも思い浮かぶと思います。娘はカードを渡した相手が、すぐに捨てないようなのが作りたいというので二人で考えました。そして思いついたのが「しおり」として使えるように、カードの上に切り込みを入れて本に挟めるようにしました。通常しおりというと、紐つきのイメージがありますが考え方によっては切り込むだけでしおりに変身、ちょっとしたサプライズになります。1つで2度おいしいなんて、考えてみるものですね。我が社では小ロットから型抜きやシールを承っています。これからの時期クリスマスにどうですか。

関連記事

  |