チラシやポスター、パンフレットなど新しく制作するにあたり、まず最初に考えることのひとつに、その商品のターゲットの世代を決めることがあげられます。

世代によってデザインの好みに違いがあることを知っていますか?
たとえば、現在の25歳位(団塊ジュニア)の世代では、デザイン志向がありレトロな雰囲気のデザインが好き。
35歳位の世代では、ベーシックなもので上質、シンプルで飽きのこないデザインが好き。
45歳位では、個性的で派手なデザインが好き。
55歳位(団塊世代)では、平均的なデザインを好む。
など、必ずしもあてはまるという事はありませんが、このような傾向があるといわれています。

デザインをする際に制作者の世代好みのものになってしまいがちですが、上記の傾向をふまえ、制作物がターゲットの世代に気に入ってもらえるデザイン等を意識して、これからも取り組んでいきたいと思います。

関連記事

  |