先日、仙台と郡山のお客様のところへ挨拶に行ってきました。前橋とは違い昼間の最高気温も0℃と東北の冬の厳しさを感じてきました。6月に訪問した時とは違い、皆さんの顔も以前よりも笑顔が多く、声にも張りがあり何か嬉しくなりました。仙台も郡山も夜は、小バブルのようで賑わっているとのこと。私たちもまだまだ色々と手伝えることがあると思うので、様々な角度から提案して、少しでも復興の手伝いが出来ればいいと思います。

関連記事

  |