前橋市では現在、美術館構想を推進しています。そこに展示されるアーティスト照屋勇賢さんの作品

≪Minding My Own Business≫東日本大震災の悲惨な様子を伝える新聞画面に切り込みを入れ

小さな芽を立ち上がらせるという繊細なこの作品は未来へ向けて希望の種を蒔き、いくつもの芽を

必死に根付かせようとする示唆的な作品です。 この作品を通じていま面白いプロジェクトが

進行中です。市民一人ひとりが作品から芽吹く芽の里親になるという方法で、作品を共同購入して

新しい美術館へ寄贈しようという試みです。また作家の照屋さんは集まった里親金を震災の支援金

として役立たせるとの事です。

なんとも素敵な試みですね。 オンライン カジノ

関連記事

  |