先日の24時間テレビを見た方も多いことと思いますが、3月11日の震災に遭われた方のその後

を追った映像は真実その物もであり涙なくしてみてはいられなかったのではないでしょうか?

見ていて思ったことは「人」という字が思い浮かび人間やはり一人では生きていけず、助けあい

ながらも精一杯生きていく事がいかに大事なことかと改めて感じました。

仕事に関しても同じようなことがいえるのではないでしょうか。独りよがりでなくお客様に喜んで

もらうことで信用され深く結びついているからこそ企業としていままでやってこれたのだと思います。

その信用をさらに高めるために日々私たちは努力しておりますので、何か御用の節はお気軽に

ご相談ください。

関連記事

  |