先日群馬県富岡市にある自然史博物館にスピノサウルスの企画展に行ってきました。スピノサウルスの全身の骨格がこんなにも大きいのかととても驚かされた。また群馬県でもスピノサウルスの骨が見つかったそうです。そのほかにもテリジノサウルスのツメや翼竜の羽が大きいのにも驚いた。常設展ではティラノサウルスの模型が迫力ある動きをしていて、夏休みの子どもたちの歓声が沢山聞こえていました。みなさんもぜひこの楽しい自然史博物館に行ってみてはいかがですか。

関連記事

  |