先日、20年ぶりに県内の高校の文化祭に行ってきました。

学校内は節電で温度が高めだったで、クーラーが入っていたが多くの人でやはり暑かった。廊下に置いてあるテーブルの上を見ると、印刷のされていない直径20センチくらいの紙で出来たうちわがあった。生徒の人が「東北地方へうちわを送るので応援メッセージを書いてください」と私に言ってきた。色々なペンで白紙のうちわに応援のメッセージが書かれたものが何百枚とあった。うちわにもこんな使い方があるのだと感心した。

我が社でも今はうちわの注文が殺到しています。みなさんもこの夏、うちわで節電して夏の暑さに負けないようにしましょう。

関連記事

  |