活字離れやら電子化などの影響で印刷物が年々減ってきているのは現実ですが

それだからといってただ手をこまねいているわけでなく、印刷が減ってきているのであれば

目先を変え考えをかえていかなければ生き残れません。そんな日々がこれかも続くと思いますが

あまり具体的には記す事はできませんがいろいろなテーマで皆で話し合ったり、印刷関連のメーカーから

面白い機械がでてきたりするといろいろ前向きな創造やアイデアが自然と出てくる、また考えたりと

いままで行ってきた印刷も少しづつまた変わっていく過程をこれからも楽しんでいきたいと思う今日

このごろです。

関連記事

  |