2011年5月16日から群馬県に特化した共同購入クーポンサイト「半額群馬」が、サービスを開始した。東日本大震災後、観光需要が落ち込んでおり、クーポン販売により地域活性化を目指すとのこと。震災直後のガソリン騒動・今も続いている放射能の問題等で、WEB上での、商品購入者が増えている。今後もこのような傾向は、ますます増えていくことが予想される。今年7月からの大型観光キャンペーン「群馬デスティネーションキャンペーン(DC)」が開催されます。群馬から全国へ「元気を発信」したいものです。

関連記事

  |