大震災から1か月以上経ちましたが、毎日余震を含む地震があり、改めて「地震国、日本」を実感します。計画停電により勤務時間も変動するなど、いろいろな影響はありましたが、原発を含む被災者の方々のことを考えれば、仕事のできる我々が一所懸命できることをし、一日も早く経済を復活させることが務めだと思います。「天災は忘れたころにやって来る」とはよく言われることですが、まさにそのことを実感した方も多いと思います。これを機会にどんな準備がされているか、もう一度見直してみてはいかがでしょうか。そして電気がいかに大切か、それぞれがどんな節電ができるのかも考えてみましょう。

関連記事

  |