年度末が近付いて、ますまず慌ただしくなってきました。

数年前から、「オフィスそのまま印刷」というオフィス系のデータを変換して印刷するというサービスを開始しました。

これは、普段ワードやエクセルなどで報告書や会議の資料をまとめている方に、そのデータをお預かりして、そのまま印刷用データに変換して印刷するというもの。印刷会社にご縁のある方はご存じと思いますが、オフィス系のデータはそのままでは印刷機にかけられないのです。

そのため通常は、ワードやエクセルのデータから文字データだけを抜き出して、新しく作り直さなければなりません。

それは大変手間とコストがかかるものです。

ですが、「オフィスそのまま印刷」を使うと、お客様が作られたデータをそのまま印刷できる、という優れものなのです。

数年前から、少しずつこの種のお仕事をいただくようになりましたが、最近特に増えてきたように思います。

ただ、データは必要なものと不必要なものを切り分け、印刷会社には必要なものだけお渡しくださいね。

たくさんのデータをいれたままお預けになると、機密情報もありますし、どのデータを使用していいか混乱してしまいますよ。

関連記事

  |