電子書籍・デジタルコミックなどがだんだんと増えつつある昨今、色々な情報伝達手段があって

とても便利な世の中ですが、どんなに色々な情報手段があっても、本やコミックは、紙を媒

にしようと、ネットワークを媒体にしようと、その本質は変わらないとおもいます。

いつでも人の心を感動させ伝えていくことが本質だと思います。

関連記事

  |