ストーンペーパーって知っていますか?

数年前から存在はしていたのは知っているのですが、当初はあまり実用的ではなく

使うことはありませんでしたが、先日取り扱っているメーカー営業が来社した際に説明を聞いて

これからはかなり普及してくるように感じ、また弊社でも取り扱っていきたい用紙だと感じました。

どこが良いのかというと原料に石灰石をしているためパルプを一切使用していない、

製造段階で水を使用していない、二酸化炭素(CO2)排出量が少ない。など

環境に配慮したエコロジーな紙であることは今後使用される頻度は上がってくると思います。

製品としては(ペーパーバック、地図、ポスター、カタログ、名刺、メモ帳、冷凍品紙袋、コースター)

などなど、水をはじく性質があるので用途はアイデア次第でいろいろあるのではないでしょうか?

この用紙の宣伝みたいになってしまいましたが、是非印刷物として製品化してみたいと

思っておりますので、お問い合わせいただければと思います。

関連記事

  |