Officeそのまま印刷 Officeデータ変換サービス

自分で作ったOfficeデータをそのまま印刷したい

sonomama-01「Office そのまま印刷」は、Word やExel などOffice 系データを印刷可能なデータに変換し、印刷するサービスです。
お客様のデータをそのまま使用するので、印刷用にデータを作り直す必要がありません。

自分で作ったOfficeデータをそのまま印刷したい

Office 系データはビジネスソフトのため、そのままでは印刷に対応できないデータなのです。
従来では印刷専用のソフトで作り直したり、Office 系データからPDF等に変換して印刷していました。
しかし、変換の際に文字やレイアウトの崩れなどがあり、お客様が作成されたままの文書の内容を再現するのは困難でした。

「Officeそのまま印刷」だからできる!

「Office そのまま印刷」サービスでは、Office データ変換専用ソフトを使用します。
専用ソフトのため、文字・レイアウトの崩れを最小限に抑えることができ、印刷トラブルとなる細い罫線の修正や、塗り足し(注1)のないデータも修正することが可能です。
sonomama-02
注1)作業の際にわずかなズレが生じても、白地が出ないように仕上がりの外(通常3mm)まで絵柄をつけておくこと

対応ソフト

  • Microsoft Office Word    2000、2003、2007、2010
  • Microsoft Office Excel    2000、2003、2007、2010
  • Microsoft Office PowerPoint 2000、2003、2007、2010
  • 一太郎 2008

Officeソフトのカラーについて

Office 系ソフトはカラー設定がRGB カラーです。一方、印刷物はCMYK カラーでの出力となります(4 色フルカラー注文をいただいている場合のみ)。
CMYK はRGB と比較して色の再現域が狭いため、色目がくすむ可能性があります。
特に鮮やかな色や蛍光色は印刷で再現することが不可能ですので、あらかじめご了承ください。
sonomama-03

●RGBカラーとは
Red(赤)・Green(緑)・Blue(青)の合成による発色方式です。テレビやパソコンのモニターやデジタルカメラの色表現に使われています。
  ●CMYKカラーとは
Cyan(シアン)・Magenta(マゼンタ)・Yellow(イエロー)・blacK(ブラック)の合成による発色方式です。印刷にはCMYKカラーを使用します。

PDFデータをWord、Excelに変換することも可能です。

※多少レイアウトは崩れます。
※バージョンやデザインによって、地紋が出なかったりレイアウトが崩れることがあります。
※記号など機種依存文字は使用しないでください。
※埋めこまれていないフォントは弊社にあるフォントに置き換わります。